すずめ速報

ネットで気になる話題をお届けいたします。

    1: 砂漠のマスカレード ★ 2019/02/20(水) 10:12:37.00 ID:Ecl9nynR9
    http://image.dailynewsonline.jp/media/5/9/5997cae8d2ac8434d089760dac9e179c0bfc1b10_w=666_h=329_t=r_hs=e11d8e7ebdeb4dd1e462bab9e7aabe71.png

    タレントの辻希美(31)が16日付で自身のブログを更新し、投稿内容が話題になっている。
    辻といえば先日、三男と愛犬のクックが同じベッドに横たわる写真を公開したのだが、元々飼っていた愛犬クックに自宅出産させ、
    1匹は死産したものの、モカと名付けられたもう一匹の子犬は大切に飼われているはずなのだが、最近めっきりSNSに登場しないため、
    ネット上では「幼い犬に興味本位で妊娠させた挙句に、1匹は死産。もう1匹は最近行方不明だよね?まさか処分してないよね?」
    「ブログネタに飼うだけかって、お世話しない。モカは全く登場しないね」などの、憶測が飛び交う結果となってしまい、注目を集めていた。

    そんな辻がこの日の、「今夜は?」というタイトルで記事を更新した。

    辻は「昨日のひじきの煮物の残りで今夜はひじきの炊き込みご飯にしたよ。3分の2を餅米でたいたのでもちもち?
    後はもつ鍋やほうれん草の胡麻和えやワカメときゅうりの酢の物?でーす」とつづり、夕食のメニューの写真を公開した。

    家庭料理としては十分に手込んだ豪華な夕食だったが、ネット上では「もつ鍋になんでひじきの炊き込みご飯なの?」
    「もつ鍋には白ご飯が合うでしょ。ドヤ顔でひじき炊き込みご飯って言われても」
    「ひじきの炊き込みご飯にもつ鍋はないやろ…」
    「辻さんって馬鹿の一つ覚えにみたいに、なんでもかんでも胡麻和えにするよね」などの厳しい声が上がってしまった。

    味の濃いもつ鍋に、炊き込みご飯は合わないような気もするが家族の健康のためを思って、栄養のあるひじきと共に炊き込んだのだろうか。

    http://dailynewsonline.jp/article/1697152/
    2019.02.20 06:55 デイリーニュースオンライン

    https://stat.ameba.jp/user_images/20180531/22/tsuji-nozomi/6e/99/j/o1080108014202199720.jpg

    【【芸能】辻希美、もつ鍋にひじきの炊き込みご飯の組み合わせに批判殺到「もつ鍋には白ご飯でしょ」 】の続きを読む

    1: 朝一から閉店までφ ★ 2019/02/20(水) 16:52:45.93 ID:CFoUMej99
    2019-02-20 16:45
     女優・松下奈緒(34)が20日、都内で行われたテレビ静岡制作フジテレビ系で放送する『もうひとつのハワイ ~旅人・松下奈緒が行く~』(3月3日 午後4:05)の制作発表会見に出席。約2週間にも及ぶロケで乗馬を体験し「経験がなかったので、翌日もお尻が痛かったです」と過酷さも振り返っていた。

     乗馬について「2、3時間ずっと馬に乗って、渓谷を渡ったり、慣れないだけに力が入ってしまって」と大変だったポイントを挙げた。一番思い出に残っていることは「イルカと一緒に泳いだこと。前回は船の上から見ていて、一緒に泳ぐと意外に速いなと感じました。鳴き声も、なんとも言えなくて癒やされました」と笑顔で語った。

     同番組のナレーションを務めるのは、NHK連続テレビ小説『まんぷく』で夫を演じている要潤(37)。帰国後には、ハワイトークを繰り広げ「テンションが上がったまま、まんぷくの現場に行ってました。要さんからは、“カヤックできたの?”とか“乗馬できるの?”とかアクティブに見られてなかったです」と2人のやり取りを明かした。

     同番組は、大自然やそこに暮らす人々・動物を題材にした地球エンターテインメント番組『感動地球スペシャル』の第29弾。固有の動植物の宝庫で、手つかずのジャングルも存在する大自然が広がっているハワイ。自身のオススメスポットを書籍で紹介するほどハワイ好きの松下が、踏み入れたことのない“もうひとつのハワイ”に迫っていく。

    https://www.oricon.co.jp/news/2129919/full/
    (最終更新:2019-02-20 16:49)

    【【芸能】松下奈緒、ハワイの旅番組で乗馬の過酷さを体験 「翌日もお尻が痛かった」 2019/02/20 】の続きを読む

    1: muffin ★ 2019/02/20(水) 12:05:17.59 ID:hnMVj7419
    https://ranking.goo.ne.jp/column/5748/
    2019年02月20日

    現在芸能界では多くの若手女優が活躍しています。ベテラン女優に引けを取らない演技力を見せ、高く評価されている人も少なくありません。
    そこで今回は、演技力が高いと思う若手女優について探ってみました。

    1位 志田未来(1993年5月10日)
    2位 二階堂ふみ(1994年9月21日)
    3位 芦田愛菜(2004年6月23日)
    4位 広瀬すず(1998年6月19日)
    5位 川栄李奈(1995年2月12日)
    6位 土屋太鳳(1995年2月3日)
    7位 杉咲花(1997年10月2日)
    8位 松岡茉優(1995年2月16日)
    9位 のん(1993年7月13日)
    10位 広瀬アリス(1994年12月11日)
    11位以下はソースをご覧ください
    https://ranking.goo.ne.jp/column/5748/ranking/51828/?page=2

    調査方法:gooランキング編集部が「リサーチプラス」モニターに対してアンケートを行い、その結果を集計したものです。
    有効回答者数:500名(20~40代男女:複数回答)
    調査期間:2019年2月05日~2019年2月05日

    【【調査】最も「演技力」が高い若手女優ランキング  2位は二階堂ふみ 3位に芦田愛菜 】の続きを読む

    1: Egg ★ 2019/02/20(水) 15:54:32.91 ID:+vLawzkq9
    18日、日本テレビ系『月曜から夜ふかし』に出演したマツコ・デラックスが“苦手な人”の特徴を明かした。

    番組では“苦手なもの”をテーマにトークを展開し、マツコは「そんなにない」と苦手なものは特にないとコメント。

    しかし関ジャニ∞の村上信五に「人はあるやろ?」と“苦手な人”について聞かれると「急に距離を縮めてくる人苦手」と話した。

    続けて「インタビューの人とかいない?たまに。取材の人とかさ」として「急に『そうだよね~』みたいな感じになったりとか」と急にくだけた態度になるインタビュアーがいると語った。

    マツコは「ちょっと苦手」「だからたまに大人げない対応をしてしまう時がある」と明かし村上と笑い合った。

    2019年2月19日 21時0分
    http://news.livedoor.com/lite/article_detail/16045303/

    写真
    http://image.news.livedoor.com/newsimage/stf/9/4/945b6_1628_af8caf1c_08ef7c74.jpg

    【【テレビ】<マツコ>“苦手な人”の特徴を明かす!「急に距離を縮めて来る人が苦手」「インタビューの人とかいない?たまに」 】の続きを読む

    1: ばーど ★ 2019/02/20(水) 15:51:59.76 ID:7VlozU209
    車でつきまとい行為をしたとして兵庫県迷惑行為防止条例違反に問われた、たつの市の無職の男(28)に対し、地裁姫路支部(長島寧子裁判官)は19日、求刑通り罰金50万円の判決を言い渡した。

    判決などによると、男は2018年11月8日、太子町内のレンタルビデオ店で面識のない女性から「臭い」と言われたと感じ、ビデオ店駐車場から約7キロ間、女性運転の軽自動車に軽トラックでつきまとった。

    長島裁判官は量刑の理由で「長距離のつきまとい行為をされたのは執拗しつようで不気味に感じ、悪質だ」と指摘した。

    2月20日 読売新聞
    https://www.yomiuri.co.jp/national/20190220-OYT1T50156/

    【【兵庫】レンタルビデオ店で「臭い」と言われ、軽トラで女性に7キロつきまとう…罰金50万円 】の続きを読む

    1: 砂漠のマスカレード ★ 2019/02/18(月) 03:31:13.31 ID:b+1H94ah9
    昨年12月に出演した『ジャンクSPORTS』(フジテレビ系)で、視聴者から「顔が変わった」との声を集めてしまったモデルの押切もえ。
    当時は久々のテレビ出演でそう見えるだけだともいわれたが、再び「顔が変化した」と話題になっている。

    2月13日、押切は『くりぃむしちゅー』の冠クイズ番組『くりぃむクイズミラクル9』(テレビ朝日系)に出演。
    2016年にプロ野球『千葉ロッテマリーンズ』の涌井秀章選手と結婚している押切は、「ママナイン」としてクイズに参加していった。

    また、放送前には自身のインスタグラムも更新。《ママ9チームの1人として頑張りました! …が、結果に結びついているかどうかは、On-airでご確認くださいね》としっかり告知し、収録時に着用していた衣装姿をアップしていた。

    驚きを越えて疑惑に?
    押切がモデルとして第一線で活躍したのは、今から10年以上も前のこと。また、当時は派手な茶髪や細眉などギャルメーク全盛だったため、視聴者は印象の変化に驚きの声を上げることとなった。

    また、まぶたの二重幅も以前より広くなったように見え、“メークの変化”で片付けられるのかやや怪しい部分も。ネット上にも、

    《押切もえ顔変わり過ぎでは…》
    《押切もえ顔変わった? 別人やん!》
    《押切もえ顔がディズニーの悪役みたいで気持ち悪い》
    《ただ年を取っただけなのかいろいろとやってしまったのか…》
    《産休かと思ったら実はメンテ期間だったり?》
    《年取って落ち着いたのもあるけどほんと別人になった》
    《旦那が2億円プレイヤーでイジる資金もありそうだしなぁ…》

    など、さまざまな感想が上がった。

    形はどうであれ、今のところ押切が出演する度に注目を浴びることは事実。徐々にテレビ仕事へ復帰しているが、話題の人物として再ブレークする日も近い!?

    http://dailynewsonline.jp/article/1695814/
    2019.02.17 11:02 まいじつ

    http://image.dailynewsonline.jp/media/d/1/d1209512ac2316ab78aaa0d1d81097008194dcf7_w=666_hs=6ca7a7c3150f5a26720c9caf37c687f7.jpeg
    http://beautyparadisehp.com/wp-content/uploads/2018/04/ssssse4-1.png

    【【芸能】押切もえ「顔がまた変わった」!? インスタ写真が「ディズニーの悪役みたい」 】の続きを読む

    1: 豆次郎 ★ 2019/02/17(日) 21:19:04.94 ID:02/uvMbS9
    2/17(日) 20:32配信
    大坂選手「成功より幸福感大事」 コーチ契約解消で

     【ドバイ共同】女子テニスの大坂なおみ選手が17日、1月に全豪オープンのシングルスで初優勝して世界ランキング1位となって以来初のツアー大会のドバイ選手権で記者会見に臨んだ。11日にツイッターで四大大会2連勝を支えたサーシャ・バイン氏とコーチ契約解消を発表したことに「キャリアでの成功よりも自分の幸福感の方が大事」と語った。昨季から師事したバイン氏との決別は全豪期間中には既に考えていたという。

     海外メディアの関心も高く、理由について臆測が飛ぶが「みんな金銭関連の問題だと考えていると思うが、そうではない。彼が私にしてくれた全てに感謝している」と話すにとどめた。

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190217-00000110-kyodonews-spo

    【【テニス】大坂なおみ選手「キャリアでの成功よりも自分の幸福感の方が大事」コーチ契約解消は全豪期間中には既に考えていた 】の続きを読む

    1: 江戸領内小仏蘭西藩 ★ 2019/02/18(月) 10:08:34.89 ID:TUxKETIW9
    2/18(月) 9:54配信
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190218-00000040-dal-ent
    https://amd.c.yimg.jp/amd/20190218-00000040-dal-000-1-view.jpg

     歌手のきゃりーぱみゅぱみゅが17日、ツイッターを更新し、ネットで拡散されている犬を蹴り上げる動画に「あまりに辛すぎて泣いた」とつぶやき「人間も動物もそうだけど体罰で治ると思ってるの?超古い」と断じた。

     きゃりーは自身も犬を飼っていることから、ネットなどで拡散されている飼い主が犬を蹴り上げる動画に我慢がならなかった様子。「あまりに辛すぎて泣いた」とつぶやくと「老犬になるとお散歩するのもいっぱいいっぱいになるのに、ちょっと止まっただけで蹴り飛ばして本当にあり得ない。最低。絶対に許せない」と怒りをにじませた。

     この犬はすでに保護されていることから「どうか怯えずにこれからの人生をゆっくり生きてね」と、このワンちゃんへ呼び掛けた後、再びツイッターを更新し「人間も動物もそうだけど体罰で治ると思ってるの?超古い」とバッサリ断じた。最近は千葉県内でも小4女児が父親に虐待され、死亡する痛ましい事件が起こったばかりだけに、きゃりーは体罰は「超古い」と改めて訴えていた。

    【【芸能】きゃりー、犬蹴り上げる動画に怒り心頭「体罰は超古い」「絶対許さない」 】の続きを読む

    1: ストラト ★ 2019/02/18(月) 09:53:44.52 ID:hpNsldQS9
    元貴乃花親方(46)とフリーアナウンサーの河野景子(54)の長男でタレントの花田優一(23)が、世の“大人たち”に「限度とモラルもない」と怒りの声をあげた。

    花田は離婚や靴職人としてのトラブルが報じられて以来、週刊誌やネットニュースなどでターゲットにされ、批判的な報道が続いている。
    そうした状況を受けてか、17日のブログでは「悟ることは最も大切なことの1つなのに そこから逃げた人間たちが作りあげた今の社会が悟ることを悪としている。真実を突き付けられることが怖くて人の足にしがみつくことにしか暇がないなら本気で大切なものに愛情を注いでみたりすればいいのに」と社会に対する不満をつづった。

    18日には「お、と、な」のタイトルでブログを更新。
    「黙ってるからいい気になってるのか知らないけど そろそろ いいかげん」と書き出し、手の親指を下に向けたジェスチャーの絵文字を多数並べて、我慢の限界が近づいていることをほのめかし、「僕より年上の大の大人なのに限度とモラルもないなんて一生こどもでいいや 少年たち!!!暇な大人たちに惑わされるな!!!!」とつづった。

    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190218-80000142-nksports-ent

    花田優一
    http://pbs.twimg.com/media/Duv5Aa9W4AMi-OA.jpg

    【【靴職人】花田優一怒り 我慢の限界「黙ってるからいい気になってるのか」 】の続きを読む

    1: ばーど ★ 2019/02/18(月) 08:51:03.58 ID:ca6sDxzH9
    ※抜粋

     しかし、そもそもこういう賠償請求は、実際に賠償請求を行う企業を利するものなのだろうか。 前述したように、不適切動画の投稿に伴う損害賠償請求というのは、法的には決して簡単なものではない。また、この場合に訴えられるのは、めぼしい資産を持たない若年のアルバイトであろうから、仮に裁判で企業側が勝ったとしても、現実の回収は困難である。もちろん、そのアルバイトの親族に、賠償を肩代わりする義務があるわけでもない。

     そうすると、この種の訴訟は、費用対効果の見込めない、いわば「見せしめ」のための訴訟とならざるを得ない。

     他方、この種の事件で賠償請求に打って出ることによるデメリットは、決して軽視できないものがある。こういう裁判は誰から見ても「見せしめ」と映るから、現場の労働者、そして求職者を萎縮させる。アルバイトはお金が欲しくて働きにくるのに、逆に会社から訴えられて巨額の賠償請求をされるかもしれないというのでは、面接に向かう足も遠のくというものだろう。

     現在、「飲食物調理」や「接客・給仕」といった仕事の有効求人倍率は3倍を超えており、立派な人手不足産業である。こうした中にあって、あえて求職者の足を遠のかせるようなことをするのは、どちらかといえば「悪目立ち」の類いの行動である。

     なるほど、確かに不適切動画の投稿はよくないことである。しかし、だからといって、投稿者を法廷に引きずり出して懲らしめるという方法を採ることは、その企業自身を利するものではないように思われる。

     筆者自身は、実際のところ、昨今発覚したような事態は、飲食業の現場では他にも多々起きていることなのではないかと思っている。日本で働いているアルバイトの数は1000万人規模なのだから、その中におかしな行動に出る者が一定数いることは、別に不思議なことではない。

     こうした中で、イレギュラーの事態に際して、感情任せでない、理に即した対応を行うことこそが肝要である。「あえて法には訴えない」という判断は、決して企業の価値を下げるものではない。むしろ企業価値を高めることである。事実をきちんと確認し、法的な見通しをつけ、企業の損得を冷静に見極める視座こそが求められる。

     そうして熟慮した結果が、「事を荒立てない」というところに至ったならば、静かにそれを実践すればよい。冷厳に懲戒処分を実行し、必要な範囲で社会に向けて謝罪し、他の従業員に対しては規律の引き締めを通達する、それで十分ではないだろうか。そして、実際に日本の経営者の多くは、そのように実践してきたのではないだろうか。

     もとより若者というのは、人生経験の不足ゆえに、時として「若気の至り」からの失敗もするものである。そのような若者の失敗をいつまでもあげつらい、法廷で多額の賠償金を支払えといきり立てるのが、見識ある経営者の姿であるとは思えない。

     近時、不適切動画をめぐっていくつかの企業の名前がクローズアップされたが、むしろ、そこに名前の出てこない企業の対応にこそ、学ぶべきところが多いように思われるのである。

     くら寿司は「不適切動画」に断固たる姿勢を示した

     なるほど、このような事態に直面すれば、経営者の方は悔しいと思われるかもしれない。なればこそ、まさしく「沈黙は金なり」と申し上げたい。冷静な判断の結果は決して「泣き寝入り」ではない。

     すぐには目に見えず、形にならないかもしれないが、実際には沈黙こそが、法廷において雄弁を振るうよりも、多くのものを会社にもたらしてくれるはずである。

    2019年2月18日 7時55分
    iRONNA
    http://news.livedoor.com/article/detail/16036490/

    【【事を荒立てるな】くら寿司にセブン、バイトテロ「見せしめの法的措置」はむしろ逆効果...賠償請求は現場を委縮させる 】の続きを読む

    このページのトップヘ